RubySearch Dash Widget for Dashboard

Posted by Yoshimasa Niwa on 04/10, 2007

RubySearch DashはローカルにあるRubyのドキュメントを検索できるウィジェットで、riコマンドのフロントエンドとして機能します。

変更点

RubySearch DashはBrian GuthrieによるすばらしいRubySearchウィジェットがもとになっています。 しかし、いくつかの問題があったために以下の変更をくわえました。Brianには既にパッチを送ってあり、数日のうちに新版のRubySearchも出るでしょう。

  • 設定パネルにターンするさいにちらつく
  • サイズ変更をするとよくないことがおこる
  • 長いクラス名やモジュールを検索する際に、大文字だけの省略を使えるようにした。たとえば、ActiveRecord::Base.findを検索する場合に、AR::Base.findでもみつかるようにした
  • 複数の違うバージョンのパッケージがgemによってインストールされていてもみつけられるようにした
    • たとえば、ActiveRecord 1.15.0のBase.findを探す場合には、AR::Base::find-1150で特定できるようにした
    • これはri自身の問題なのですが、違うバージョンのパッケージは同じ名前空間とメソッド名をもつため、riは名前で検索する仕組みなので、バージョンが特定できないという問題がある
  • アイコンを変更し、日本語のリソースを追加した :)

導入手順

  1. RubySearchDash.zipをダウンロード
  2. ダブルクリックでウィジェットと取り出す
  3. ウィジェットをダブルクリックし、Dashboardに追加
  4. iボタン(タイトル脇にあります)をクリックし、Rubyコマンドへのパスを設定する
  5. この設定は通常自動でおこなわれます
  6. MacOS Xに添付のRubyは/usr/bin/ruby, /usr/bin/riにあります
  7. MacPortsなどで独自のRubyをインストールしている場合は、そのパスを指定して下さい

ダウンロード

RubySearch Dash Widget 1.0.0をダウンロード

動作条件

  • MacOS X 10.4.x
  • Ruby 1.8.x (MacOS Xに付属)

Share

Comments

お名前
メールアドレス
(任意)
ウェブサイト
(任意)
コメント