AH-K3001V

Posted by Yoshimasa Niwa on 06/24, 2004
I’m sorry, this content is currently provided only in Japanese.

先日Opera搭載のPHS(俗に言う京ぽん)が発売されたので、いままでカード型だったAirH”を機種変更してみました。

改行できん…

改行がどこにあるかわからなかったのですよ。INFOBARみたいに右下の丸い矢印のあるキー(車の絵のあるキー)がそれかと思って押してもだめだし。

で、よくよくみたら、Operaキーの右下に改行マークが。で押してみたOperaキー。改行された。

うーむ、エディットボックスにフォーカスがあるときにモード変えようとしてOperaキーを押すと改行されちゃうのか。車ボタン、機能してないから、そこに割り当てればいいのに…

圧縮プロキシ

OperaのHTTP通信ヘッダを確認すると、Accept-Encodingに、x-gzipとかあって、gzip圧縮されたHTMLを展開できるんだなーということがわかる。

で、RabbITを使って、個人用の圧縮プロキシを立てた。こいつ、設定がややこしすぎる。認証を使うには、./conf/rabbit.confの該当行を、

httpinfilters=rabbit.filter.HTTPBaseFilter,
    rabbit.filter.ProxyAuth,rabbit.filter.DontFilterFilter

と変更し、rabbit.filter.ProxyAuth?を、HTTPBaseFilterの後に入れること。その際利用されるユーザ名とパスワードは、./conf/allowedを変更。

で、AH-K3001/V側の設定だが、Club AirH”(AirH”Phoneセンター)へのダイアルアップ接続(ダイアルアップ3)は、プロキシ設定が封印されているので、ダイアルアップ1か2 に、まったく同じ設定の項目をつくり、圧縮プロキシ設定ができるようにする。この際に、パスワードが見えないけど、clubhみたいです。

あとは、接続モードでダイアルアップ先をプロキシ設定したものに変えればOK。

ところで、Proxy、プロキシ?プロクシ?

携帯向けサイト、エージェントまわり

なんというかOperaといえども画面狭いので、やっぱり携帯向けのサイトが見やすいわけですよ。でも、Yahoo!モバイルとか見ようとするといつものYahoo!の画面が出てしまい萎えるわけです。

メニュー→設定で、ユーザーエージェントをDDIポケットに切り替えば解決するのですが、Operaキーで表示を携帯モードにすれば勝手にユーザーエージェントもDDIポケットになるみたいです。

つまり逆に言えば、携帯モードで表示しているときはエージェントをOperaにはできないってこと。

Share

Comments

Your name
Your email
(optional)
Your url
(optional)
Your comment